LebenInTokio’s blog

アラサー旅好きサラリーマンのブログ

【NewYork】The Times Square EDITION で楽しむNYC観光

こんにちは。

 

本日は、アメリカの経済の中心であるNewYorkのホテルを紹介します。

NewYorkはとても大きな街なのでどこに泊るかかなり迷うと思います。

 

今回紹介するのは、一番の観光名所である、Times Squareに位置する5つ星ホテルThe Times Square EDITIONを紹介します。

 

  • EDITION

    EDITIONとはマリオットグループが展開するホテルブランドで、ホテルクリエイターであるイアン・シュレーガー氏とコラボし、質の高いブティックホテルを目指して誕生したホテルブランドです。

    室内や空間はおしゃれなデザインでありながら、最高のサービスも提供してもらえるホテルブランドです。

    EDITION Times Squareは、EDITIONのクオリティーを維持しつつ、New Yorkを存分に楽しめるようなホテルとなっています。

     

    www.marriott.com

  • ロケーション

    New Yorkの観光の中心と言っても過言ではない、Times Squareやブロードウェイから東に徒歩数分のところに位置しています。

    このホテルから西へ少々歩くと5th Avenueなどの高級ブティック街にアクセスできます。

    歩いて数分で、地下鉄の駅である49St駅に着くため、そこから黄色のラインのN・R・Wなどに乗れば、ロウアーマンハッタン方面の観光地へも簡単にアクセスすることができます。

    またホテル周辺にはレストランなども多いため、ご飯に困ることもないでしょう。

  • 部屋

    今回はナイトリーアップグレードポイントを使用しアップグレードして、デラックスシティービュー2ダブル・高層階という部屋に泊まりました。
    スイートルームの次に価格の高い部屋までアップグレードしてもらえました。

    高層階ということで眺めがいいかというと、他のビルに囲まれており、見晴らしが良いわけではありませんが、ニューヨーク独特のビル群を見ることができます。


    高層階であったため、横のホテルから自分の部屋を見られることはなかったです。低層階だと隣のビルから部屋が丸見えのため注意です。

    部屋はこのような感じです。綺麗でおしゃれではありますが、とにかく狭いです。
    スーツケース一つを広げるにも一苦労です。私は他の都市を拠点として小さめのスーツケースで訪れたため問題ありませんでしたが、大きめのスーツケースの方は多分足の踏み場がなくなります。笑
    アメリカのホテルでは珍しく、綺麗さについては、日本のホテルと比べても遜色ないのが良いポイントです。

    洗面台とシャワールームは、このようになっています。こちらもかなり狭いです。
    女性はメイクアップ用品などを置くので狭く感じると思います。
    浴槽はもちろんありません。


    アメニティはこのような取り揃えです。
    綿棒、コットン、ボディローション、石鹸、シャワーキャップです。
    歯ブラシと歯磨き粉は、頼むともらえます。



    ドアや壁は薄めなので、廊下の話し声などはかなり聞こえます。立地も相まって少々うるさいので、静かな滞在をしたい方にはお勧めしません。
    私が宿泊した日は、深夜1時ごろに廊下で大声で話したり、歌ったりしている人や、ドンドンと音を立てる人がおり、うるさくて眠れませんでした。
    フロントに注意をお願いしても、しばらく収まらなく、寝不足になりました。

  • 食事

    食事は9階にあるレストランで食べることができます。 
    ロビーが10階にあり、部屋からロビーに一旦降りて、エレベーターを乗り継いで9階に行きます。
    かなりおしゃれで雰囲気も良かったです。

    一部ビュッフェ形式で、基本セットメニューを注文すると、そこに付随するパン屋ヨーグルト、飲み物などは自分でカウンターに取りに行き、好きなものをとれます。


    私は、きのこのエッグベネディクトと、ベーコンエッグサンドイッチを頼みました。どちらも本当に美味しかったです。特にエッグベネディクトについているポテトが本当に美味しかったです。
    アメリカ料理特有の脂っこさがなく、朝から食べても全く胃もたれしませんでした。


    残念な点は、サービスがあまり良くなかったこととです。
    上記メニューを注文後、ビュッフェゾーンなどの説明もなく、30分以上待たされました。
    挙句、オーダーを入れるのを忘れていたようで、担当のサーバーは軽く謝って終わりと言う状況でした。
    マネージャーらしき人物に言ったところすぐに対応してくれたため、人によりサービスの質に大きな差があるのだなと感じました。

  • 価格

    一番安い部屋である1クイーンルームで$450/1室〜といった値段感です。もちろん時期にもよりますが、ニューヨークの物価高や立地などを考慮すると割安です。

    アメリカのクイーンベットは日本のダブルのサイズなので2人で寝るには少々狭いと思います。

    一番高いバルコニースイートは$1000/1室ほどなので、2人で泊まるのであれば、マリオット系列の他の5つ星ホテルに比べてかなり割安だと思います。

    また、この立地だと他の系列の4つ星ホテルなども同じ価格かそれ以上なので、短期滞在で荷物が少ないようであれば、このホテルはおすすめです。
  • 感想

    最終的な私の印象としては、綺麗でおしゃれだけぞサービスなどは残念なホテルと言った印象です。
    たったの1泊2日で、夜うるさい件や、ご飯提供されない件などのトラブルに遭遇するということはおそらく日常的に起こっていると思われます。
    口コミにもサービスの質の低さについて言及しているものが多いため、5つ星ホテルと言っているものの、サービスのレベルは総じて低いと思われます。

    おしゃれで好立地なホテルに泊まりたいと言う人には良いホテルだと思います。


    最高のサービスのあるホテルで静かに過ごしたい方は、近くのリッツカールトンや、↓記事で紹介するSt.Regisなどに泊まるのが良いかと思います。

     

    lebenintokio.com

     


    ご飯は本当に美味しく、立地もよく、清潔でもあるため、残念ですね。。。。

以上、EDITION Times Squareの紹介でした。